作業の流れ

トラックのおもちゃ

引越し業者に頼んだ場合の作業の流れ

引越し業者に依頼した場合、当日はどのような流れで作業を行うのかみていきましょう。荷造りも依頼内容に含まれている場合、まずは台所の食器や衣類などの小物をスタッフが梱包していきます。次に、大きめの家具の梱包です。洋服が入っているタンスも、そのままタンスごと保護資材を使って梱包するので安心して運搬することができます。タンスごと梱包した場合、わざわざ衣類を取り出してダンボールに詰めたり戻したりする必要がないのも引越し業者利用の大きな利点です。荷物の梱包が終わったら、トラックに荷物を運び輸送します。新居にトラックが辿り着いたら、荷物搬入の前に新居の壁に保護資材でカバーをします。このカバーをすることで、荷物を運びこむときの壁や家具の傷を防ぐことができます。保護資材の設置が完了したらいよいよ荷物搬入です。家具はもちろん、ダンボールも傷がつかないように丁寧に運び込みます。搬入が終了したら、家具のセッティングです。スタッフにどの位置に家具を置いてほしいかを伝え、希望の位置にセッティングしてもらいましょう。セッティング後、コースや費用によっては荷ほどきのサポートを行ってくれることもあります。荷ほどきの手伝いもお願いしたいのであれば、コース内容に荷ほどきがあることも確認してから申し込みを行いましょう。以上が、一般的な引越し業者の作業の流れです。この他にも、有料のオプションによりお掃除サービスや照明の取り付け、ダンボール回収などを行っていることもあります。

Copyright© 2019 気になる費用相場を確認!引越しマニュアル All Rights Reserved.